新型コロナウイルスの影響により、日・祝は診療をお休みしております

産科

一人ひとりの出産にスタッフが寄り添ってお手伝いをします

診療科目

妊婦健診

付き添いのご家族も一緒に診察室に入って頂くことをお勧めしています。定期的に妊婦健診を行い、お母さんと赤ちゃんの異常の早期発見に努めます。健診毎にお母さんの体調や赤ちゃんの発育について診察をし、不安や疑問にお応えしています。お母さんと赤ちゃんの状態によっては、健診の間隔が変わることがあります。健診時に、より高次の医療施設での健診や分娩が必要と判断された場合は、適切な医療機関へ紹介となることがあります。

4D超音波

赤ちゃんの様子を立体的にリアルタイムで見ることができます。外来で使用している超音波機器はすべて4Dができる仕様になっておりますので、妊婦健診の際に同時に行っています。条件が良ければ赤ちゃんのお顔を見ることができます。

胎児スクリーニング

妊娠24週前後に、超音波機器を用いて赤ちゃんの全身を詳しく調べる検査です。検査を受けられても、100%異常がないというわけではありません。また、STIC法という、4次元超音波を用いて、赤ちゃんの心臓の動きを詳細に検査しています。当院ではこの心臓の動画を小児循環器科の専門医が解析しています。

助産師外来

お母さんが快適な妊娠生活を送り、満足した出産ができるよう助産師が保健指導や妊婦健診を行っています。医師になかなか聞けない些細な事や、心配事など時間をかけて丁寧に対応しています。通院中からお母さんと助産師がコミュニケーションを取ることにより、不安が少なく出産できることを目指しています。

1か月健診

毎週月・水・金の午後から行っています。産後、お母さんの身体の戻り具合や、赤ちゃんの成長を見ています。出産後の退院前日に予約をしています。

母乳外来

毎週水曜日に行っています。産後の乳房ケアや育児相談、赤ちゃんの体重の増え方の評価をしています。1時間かけてゆっくりお母さんの悩みや心配事をお聞きし、退院後もご自分のペースでゆっくり育児ができるよう努めています。乳腺炎や卒乳・断乳のご相談は他院でご出産された方も受け付けておりますが、事前にお電話でご相談下さい。Webでのご予約は受け付けておりません。

当院のお産について

方針

当院のモットー「あなたのそばにいつもスタッフが寄り添います」をもとに、産婦さんお一人お一人にスタッフが寄り添って、安全第一に、かつ満足のできる出産を目指しています。

自然分娩

産婦さんのもつ生む力を最大限に引き出し、自然なお産を目指しています。必要のない方には医療介入はしていません。生む体勢も産婦さんに合わせて、フリースタイル分娩も可能です。
※無痛分娩は行っておりません。

夫立ち会い出産

ご主人は産婦さんの最大のサポーターです。新しい命の誕生をご夫婦で迎えてもらえるよう、立ち会い出産をお勧めしています。産婦さんのお母さまやお子さんの立ち会いも可能です。

バースプラン

妊娠後期にバースプラン用紙をお渡ししています。産婦さんが自分のしたいお産を考え、それをもとに心と体の準備をしてもらうためのものです。助産師外来で助産師と一緒に考えましょう。できるだけご希望に沿えるようお手伝いをしていきます。

帝王切開

前回帝王切開、骨盤位(逆子)の方は全例帝王切開となります。その他何らかの異常が認められた場合、緊急で帝王切開になる場合があります。

母児同室

当院では、退院後も赤ちゃんの変化にお母さんが困らないよう、出産直後から24時間母児同室制をとっています。また、母児同室は赤ちゃんが欲しがった時に欲しがるだけ母乳をあげられるので、母乳の分泌に役立ちます。

キッズルームのご案内
担当医スケジュール
受付 8:45 -11:30 / 13:30-16:30